読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんびきのこぶた。

3人の子供と暮らしています。 育児、仕事、家事、旅などのきろく。

SQUARE Furnitureでダイニングテーブルを買いました。

おうちのこと

結婚10周年というとスイートテン・ダイヤモンドかと思いきや、貴金属にまだ興味がわかず、夫にいたっては「え?指輪を贈る習慣があるの?」との発言。

それじゃあということで、家族でずっと使っていけるものを買おうということになりました。

 

引っ越ししてから買い替えたかった、ダイニングテーブル!買うお店は箕面にあるSQUAREさんと決めていたので行ってきました。

なんと、週末は初めて子供3人がじいじばあば宅へお泊り。日曜日も晩ごはんまで食べさせて連れてきてくれたので、長男が産まれてから8年ぶり!に大人だけで過ごしました。

 

 SQUARE Furniture

 

天気もよかったので歩いていこうということで、1時間ちかくかけて歩いてみたら…なんと新店舗ができていているとのこと!

船場にある店舗もとってもかっこよかったです。


久しぶりな林さんに相談にのってもらって、ダイニングテーブルをお買い上げ。

220cmのかなり大きめなダイニングテーブルにしました。納品は2~3週間後。

リビングにあまり家具を置かず、大きいダイニングテーブルをどーんと置きたいと話していたので楽しみ!

 

 

1階が家具 2階が家具 café のスペースとなっております!

SQUAREさん(@square_furniture)がシェアした投稿 -

 

日差しがいい感じです。 #squarefurniture #cafe #北摂 #箕面 #家具 #オーダー家具 #一枚板 #無垢SQUAREさん(@square_furniture)がシェアした投稿 -

 

 

 知り合いから買うということ。

林さんと知り合ったのは8年前。脱サラされて1人で家具を作っていたときに、本棚を作ってもらったのがきっかけです。

その後、シューズクローゼットやキッチンカウンターを作ってもらって、リノベーションのときもSQUAREさんのキッチンカウンター前提で設計してもらいました

知り合いから買う、楽しいし嬉しいなぁと今回もやっぱり思いました。値段を見ずに選んじゃう感覚です。

林さんを見ていると「お金は稼げる、後は稼ぎ方。」だなと思います。どれだけ楽しめるか、人に与えれるか、仕掛けられるか。

そして、仕事ってずっとするんだろうな、とも。仕事に定年はないよね。

リクナビLIVE 2018に参加して感じた、子供に伝えたいことの1つ目。

そだてる

f:id:three_pigs:20170303055311p:plain

 

インテックス大阪で開催されていた、リクナビLIVE 2017に採用側として参加してきました。

いつもは乗らない混んでる電車に乗り、一日中立ってのプレゼンとビラ配りだったので、帰ってきたときは足が棒になりました…。

でも、とってもいい経験になったので、感じたことをつらつらと。

 

知名度ってかなり大切。そりゃ企業はCMにお金払うわけだ。

 

私が就職活動をしていた頃は就職氷河期で、地方大学卒の文系女子が総合職を探すとなると限られてた印象が強いんだけど、今はかなり売り手市場のようです。

私が勤めている会社はバックは大きいけど、いわゆる中小企業なので、10人程度の採用枠を希望の人材で埋めるのも難しいみたい。

 

リクナビLIVEに来ている学生さんたちも、ブースの企業名を見てどこの説明を聞こうか決めてるんだろうなという印象が強く、ユーザーエンドの商品を作っているかどうか、目に触れるところに社名があるかどうかって大切なんだなと思いました。

 

例えば、私が就職活動をしていたときは「日本アイ・ビー・エム」は一般的に知名度があったのだけど、今はPC事業を切り離したり一般顧客向けへのCMをしていないこともあり、学生さなんへの知名度は低いみたい。

 

リクナビLIVEでも、まず足をとめて見にきてもらわないと会社のアピールもできないわけで、なるほど知名度がないとこういうときに大変なんだなと分かりました。

 

 

でもこれって、採用活動をしている立場からするとかなり危ないよね??

 

いわゆる文系で就職活動をする場合、よほどのことがない限りなんとなく業界を絞ったりしているわけで、知名度がある会社に入ったからいってやりたい仕事があるかなんて分からない。

 

いや、むしろやりたい仕事が何なの?ということもはっきりしていない場合も多いはず。

 

私自身、大学で学んだ内容と就職してやっている仕事に全く関連がなく、「仕事」についての意識するのが遅すぎたなという反省がいまでもあります。

大学に通ったことは無駄じゃないけど、システムエンジニアになるならテックキャンプとかに参加してプログラミングスキルを学んでおけばよかったなとか。

tech-camp.in

4年間でやれたことってもっとあったんじゃない?とか思う。

 

でも採用側で見ていると、やはり学歴ってある程度は必要で、大学名というフィルターを通して人を見ている部分は否めないので、子供たちにどういうアドバイスをしていこうか迷います。

 

  • 受験勉強だけに何年も費やして超有名大学に入る必要はないけど、学歴としてはある程度の大学にいったほうが就職のときに選びやすい。(入れるかどうかはおいといて)
  • 就職活動を始める前に、仕事に対してのイメージを膨らませておくべき。そうじゃないと会社名だけで選んじゃう。そこに何があるかもわからないのに。

 

といったところでしょうか。どうやって子供たちに伝えていくか、”仕事に対してのイメージ”というのが難しいんだけどね。

Kindle Newモデルを買ったよ。

新しくはじめたこと

今さらですが、電子書籍リーダーを買いました!
本も大好きなんだけど、どんなもんだろ?と興味があったので。

 

Kindle Newモデル 

 

上位機種とも迷ったけど、初めてだしどれだけ使うかわからないのでベーシックモデルにしました。

 

プライム会員なので翌日には届き、箱がなかなかおしゃれ!

f:id:three_pigs:20170301060043j:plain

 

箱の中に入っているものはシンプルで、Kindleと充電用のUSBケーブル。

 

コンセントは別売りなので、とりあえずはパソコンにさして充電します。(スマホと違い、1週間近く充電が持つそうなので。期待!)

f:id:three_pigs:20170301060103j:plain

 

 

液晶が液晶じゃない! 

 

画面の質感?に一番驚きました。
パソコンの画面を想像してたので、最初は画面保護の紙でも貼られてるのかと思ったくらい。

f:id:three_pigs:20170301060158j:plain

 

そう、なんかね、画面の質感が紙っぽいんです。だから読んでても疲れない。

 

一緒に写してる本のカバーの白色と比較しても、少し濁ってる感じが分かりますか?

ちょうど、ざらっとした再生紙に印刷した文字を読んでいる感じです。

 

サイズがちょうどいい。 

 

文庫本と同じくらいで、思ったよりも小さかったです。片手で持てるサイズです。


スマホより軽いので、持ち歩いてもしんどくないです。

 

運動がてら会社まで歩いて行ったりもしているので、読みながら歩けちゃうかも?とか思ったりしています。

 

嬉しいことにアマゾンプライム会員だと4000円!ホワイトでもよかったかな~

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ホワイト、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

 

 

 

ウェルスナビで資産運用をはじめてみました。

新しくはじめたこと

"資産運用"って考えてはいるけど、
日々に流されて何もできてないもののひとつ。

やっぱり銀行にお金を置いておくだけ、
になってるけど、そろそろ人生も中盤。

運用をするにはある程度の期間も必要なので、
今年は少しずつ始めていきたいなと思っています。

 

 忙しいので積立投資。

 

株とかFXとかを自分で売買するのは
興味がわかないし、時間もないので、
目指す資産運用はほったらかし!

積立投資がいいなーとなんとなく思っていました。
最近よく聞く「ロボアドバイザー投資」をやってみることに。

 

(ウェルスナビより)

f:id:three_pigs:20170228061311j:plain

ロボアドバイザー投資を行っている会社は

「ウェルスナビ」「THEO」などいろいろあります。

どちらも手数料が1%で、
為替手数料や売買手数料などがかからず、
仕組みが複雑でないのが初心者には有難いです。

 

WealthNavi for SBI証券 

ウェルスナビは最低投資額が100万円から。

でも「SBI証券」で口座を開設し、
SBI経由でウェルスナビを利用すると
30万円から投資できることがわかりました。
(WealthNavi for SBI証券

手数料などは変わりません。

 

SBI証券の口座を持っていたので
「ウェルスナビ」ではじめてみることにしました。

とりあえず初期投資で30万円。
毎月1万円ずつ追加投資。
20年間積み立てるとして、投資金額は270万円です。

 

シュミレーションによると、
20年後には70%の確立で355万円になるとか。
ほんとかな???

f:id:three_pigs:20170228061059j:plain

20年後のことなんてわかりませんが、
ほったらかしにして推移を楽しみたいと思います。

家の敷居をひくくする

土曜日の朝いちばんはお兄ちゃんたちのスイミングです。

8時45分始まりという...朝早い!!

スイミングの前後に用事がないときは、
同じマンションのお友達家族も一緒に車に乗っていきます。

帰ってきてからは2人ともそのままお友達の家にお邪魔し、
お昼ごはんにラーメンとチャーハンをご馳走になっていました。

住んでいるマンションが古いからか、
そういう文化なのか、
週末も子供たちが家を行き来したりすることがあります。

 

小学校に入学したころは「土日でも遊ぶんだ!」と驚いたし、
夫が居るときは家に入れないほうがいいのかなと思っていました。
週末は家族だけで過ごすもの、とこだわっていた部分もあって。

でも、土日もお父さんがお仕事の家もあるし、
子供たちも家に入れてもらってるしなので、
家を開放してみたところ...

小学生男子が揃うとうるさい(笑)
下の部屋のおじいちゃんに怒られた経験があり、
そのあたりに敏感な私たち夫婦。

こうなったらみんなまとめて公園に行こう!と、
最近はもっぱらお友達も連れて秘密基地へ通っています。

 

子供だけで行かせたいけど、
三男もついていっちゃうのでにほっとけず。

どっちみちまだ公園に付き合う家族構成なので、
お友達も連れて遊ぶのも、振り返れば楽しい思い出かなーと。
寒いし、立ってるだけでも疲れて夜更かしもできないけどね。


これも、夫が公園に連れていくのが嫌いじゃないから
できることなので、助かっています。
さすがに、1人で何時間も外にいる気にはなれないし。

子供たちが遊んでいる間、大人は缶コーヒー飲んでまったり^^
「大人たち!休んでないで秘密基地作って!」とか怒られつつね。

無理せず、できる範囲で家の敷居をひくくして、
ご近所さんと楽しく子供を育てていけたらいいなと思っています。

 

f:id:three_pigs:20170224061935j:plain

ブログのきじとは関係ないけど、次男作の生活発表会の絵。
桃太郎の猿役でした。
まるっとした体系なので「さるというより熊やな…」と夫。