読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんびきのこぶた。

3人の子供と暮らしています。 育児、仕事、家事、旅などのきろく。

旅きろく : 淡路島 南海荘とドルフィンスイム

旅のきろく

月上旬の週末、淡路島へ1泊旅行に行ってきました。
義両親と、義姉家族も一緒です。
従兄弟たちもいて、賑やか~な週末になりました!

旅のスケジュール

土曜日
08:00  出発
11:00  伊毘海水浴場着
             ・宿のチェックインまで海で遊ぶ
    ・お昼はお母さん作のおにぎり&から揚げ^^
16:00 南海荘チェックイン
   食事の前に温泉に入ってゆっくりと

 


日曜日
07:30 朝ごはん
09:00 南淡路 じゃのひれアウトドアビレッジ着
09:30 ドルフィンスイム
11:30 道の駅うずしお でお昼ごはん
15:00 帰宅


よかったところ&おススメポイント

 

伊毘海水浴場

鳴門大橋が見えて、水もきれいな海水浴場でした!
遠浅…ではないかな!?
蟹がいたり、魚も少し泳いでいました。

一番よかったのは、休憩スペースに屋根があること。
タープを設営しなくても日陰ができてありがたかったです。

残念ながら引き潮にあたらなかったので、
たくさんの生き物を見ることはできませんでした。

海水浴は潮の満ち引きを確認してから行くほうが、
変化があっておもしろいので、ここは反省だなぁ。

 

南海荘

長男が産まれる前の年から、
7年 間近く、毎年のように通っています!

最初はお魚が美味しい漁師旅館って感じでしたが、
今回さらに改装されていておしゃれになっていました。

お部屋で使われてる家具や、器もよくて、
もちろんご飯は美味しい!!

うずしお温泉はお湯の質もまったりした透明で、
お肌によさそうで気に入ってます。

子連れでも気兼ねなく楽しめて、
大人も満足できてのんびりできる、ちょうどいい宿かと。

 

https://www.instagram.com/p/BI5oH8GDBluK0Nf79si3VjYLTVt5-lKwpbivmI0/

 

ドルフィンスイム

ながれはこんな感じです。

・ウエットスーツに着替えて、講習を受ける
・10人弱のグループに分かれてラグーンのプールに入へ
・ふれあいタイム。えさをあげたり、さわったり。
・ドルフィンスイム①
 2通りの泳ぎ方か らどちらか選べます。
・ドルフィンスイム②
 人がぷかぷか浮いている下をイルカが泳ぎます。
 顔をつけて見たり、近くにきたら触ったり。

講習も入れて1時間弱、1人8000円となかなかいいお値段ですが、
夫くんは特にドルフィンスイム②がおもしろかったらしいです。

小学生ぐらいから積極的に楽しめると思います。
年少の次男はかなりびびってました…。

 

旅の費用まとめ

往復高速代 6640円
宿泊費   31600円 
ドルフィンスイム 24000円
海水浴駐車場代 700円
合計    62940円

 

夏休みの週末だけあって、渋滞にはまったりもしたけれど、近場で従兄弟たちと楽しめてよかったです。

じゃのひれアウトドアビレッジが、釣りもできて1日楽しめそうなので、
またゆっくり行ってみたいな。
淡路島、まだまだ奥が深いです