読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんびきのこぶた。

3人の子供と暮らしています。 育児、仕事、家事、旅などのきろく。

築38年の中古マンションを購入して、リノベーションしたよ

昨年、中古マンションを購入しました。マンションの築年数は、とっても古くて築38年です。購入の経緯や、リノベーションについて書きたいと思います。

物件選び

 

育休中って時間があるし、家にいる時間が長いのでお家を充実させたくなる。3人目が産まれて手狭に感じてたので、家を買うかという話になりました。
求める条件はというと・・・

・保育園に通える範囲の物件
・5人家族なので90㎡以上の広さ
・できれば、駅に近い方がいい

90㎡以上というのがなかなかなくて、候補としてあがったマンション3つ。

 

①築8年・駅徒歩3分・92㎡で4900 万。
②築25年。駅徒歩20分・110㎡で3500万。
③購入した物件。駅徒歩9分。6㎡で1700万。駐車場の土地権利付き。

憧れるは①のパーティールームとかもあるマンションだけど、築10年近くて4900万とか高すぎる。アベノミクスの影響とはいえ、ここって東京!?

②に傾いていたけれど、マンションは立地が重要だよ。中途半端に遠いなら、マンションじゃなくてもいい!というアドバイスをもらい、納得。

ということで、夫の「ブランド名が付くマンションに住みたかった…」という希望は叶わず、今のマンションになりました。(笑)

 

古いマンションってどうなの?

 

室内はリノベーションしたらどうにでも なるんですが、機能はとりあえずシンプル。今っぽく言うと、全て平面自走式駐車場!というより、38年前に立体駐車場ってあったんだろうか!?

棟と棟の間に砂場があり、自転車の練習ができるスペースも。敷地に余裕はあります。が、しかし生ごみのディスポーザー付きキッチンなんて夢のまた夢~。

ただ、よく言えば、エレベーターの台数も少ないので、管理費や修繕積立金は新しいマンションより少なくてすむと思います。

 

耐震性は…なんと耐震診断をしていないのでよくわかりません!

1978年築なので、今の耐震基準を満たしていないのは明らかで、耐震診断をしたのかを問い合わせたら、そんなのをしてダメって出たら大変じゃない。してないよ~とのこと。でも阪神大震災は大丈夫だったよ!と言わ れました。なんとざっくばらんな答え。

うーん、どうなんだろうねぇ。とりあえず20年は潰れないでもって欲しいです。

ちなみに、管理状態はよいマンションで、今年は大規模修繕の年。あと30年住むために!というのがキャッチフレーズのようです。マンションの寿命は意外に長いかもしれません。

あと、意外なところで、古いマンションに住むには自分の気持ちを整理する必要があります。気持ち、つまり憧れを憧れとしてとっておけるかどうか。

やっぱり、新しいマンションとか新築の戸建ってかっこいいし、あそこに住んでるんだーみたいな羨望もあります。そう思われたいという気持ちもね。

実は購入前にも同じマンションの別の部屋を賃貸で借りてたので、立地が比較的よいことや、管理状態がよいことは分か っていたんですが、とくに夫はそのあたり、納得するまで少し時間がかかったみたい。

でも、リノベをして部屋が劇的に変わったので、納得できたみたいです。よかった、よかった。