読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんびきのこぶた。

3人の子供と暮らしています。 育児、仕事、家事、旅などのきろく。

年賀状の作成をグラムプリントでアウトソーシング

今年は年賀状を外注してみました。
最近は自分でデザイン、印刷、宛名の整理、宛名の印刷をしていたのですが、今年は仕事に復帰したこともあり時間が追いつかず…。

年賀状をまるっとお願いしてみました、その結果。

 

年賀状って、やらなきゃやらなきゃと思うと余計に焦るというか、そんな感じで12月も半ば近くになり。
これはもう無理だ!と思い、グラムプリントというところのデザインが可愛かったのでお願いすることにしました。
ここのお値段が高いのか安いのかはわかりませんが、宛名印刷もしてくれるところが決めてでした。

(今は宛名印刷サービスを一時停止しているようです。駆け込みで間に合ってよかった)

print.photoback.jp

 

80枚(うち70枚は宛名も印刷)で11000円ほど。
ハガキ代が4160円なので、印刷代が6800円くらいかな。ハガキ代にプラスして85円かかってます。
いつも年賀状印刷のタイミングで3000円~4000円分くらいのインクを変えるので、インク代を差し引いたら3000円ほど。
自分で全部することを考えたら、3000円払ってもいいかと思いました^^

宛名はWEBアドレス帳で保存できるので、来年も同じところで頼むことになりそうです。
(というのが、宛名印刷無料!を謳ってる狙いかな!?アドレス帳に打ち込むのがめんどくさいんだよね・・・)

 

グラムプリントは紙質を選べるのですが、私はツヤなしにしました。テカテカしてなくておしゃれな感じです。
もちろん、印刷はきれいに仕上がっていて大満足です。
印刷までにパワーを使い果たしていたんだけど、今年はメッセージもいつもよりじっくり書けました。

 

 

年賀状の管理ができていなかった、という反省。

 

11月からぽつぽつと喪中ハガキが届いていて、まとめておいたつもりがかなり抜けていることが発覚。
気が付かずに、宛名印刷を頼んでいたのでトホホ…でした。

年賀状の管理をどうにかしたい!ということで、2017年の年賀状からの運用方法を考えてみました。
とりあえず無印のA4クリアポケットフォルダを3冊購入。
年賀状は2年分とっておく。1冊は保存用にして、残しておきたいなという写真付きの年賀状やらを入れるもの。

f:id:three_pigs:20161231004016j:plain

お正月に年賀状がきたら、そこらへんに重ねておいておくのではなく、2017年のファイルにどんどん入れて行きます!
住所変更があったら、WEBアドレス帳を更新してからファイルに入れる、というルールで。

2017年の後半に届くであろう喪中ハガキも、こちらの年賀はがきと同じポケットに入れる。
そしたら、来年はどれだけ喪中ハガキがきているか把握しやすいかな、と。
喪中ハガキが行方不明になるリスク!?もあるので、喪中ハガキのシーズンがきたら、このファイルを玄関先においておくことにします。