読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんびきのこぶた。

3人の子供と暮らしています。 育児、仕事、家事、旅などのきろく。

結婚10周年で変わったこと。

そのほかのいろいろ

先週末は結婚記念日で、結婚10周年でした。
10年って!あと10年経ったら何歳だろう?びっくりです。

10年間で変わったこと、変わらなかったこと。
ここ最近そんなことを考えていたので書いておきます。


10年間で変わったこと。

 

家族が増えた。

f:id:three_pigs:20170216060515j:plain

うん、これに尽きます!
今となっては子供との暮らしにも慣れたけど、最初は戸惑ったな。

 

なんだろう。とくに長男が産まれたてのときは、
「日々の時間軸が自分のものではない。」ということに慣れなくて、
必要以上に気を使ったり、逆に抵抗していたような。

トイレですらいけない!!と本気で思ってましたから。
今はそのあたりだいぶ諦める力もついてきたので、抵抗しようとしない分、楽になりました。

 

同じく3人子持ちの先輩が、
末っ子が3歳半のときに「あ、余裕ができた!」と実感したそうなので、
私もあと1年経ったらそんな感じになるのかなーと楽しみです。

 


体力が落ちた。
ずーん、悲しいかな、時間は経っています。

8割勤務で、睡眠も毎日7時間以上とってるのに疲れる。
このペースで体力が落ちたら…と考えると怖くなるので、
会社に行くとき、片道歩くことにします!

調べてみたら、片道3.2Kで約40分でした。
朝8時に家を出れたら間に合いそうなので、とりあえず週2日目標で^^

 


マネタイズできてる。
言葉の使い方合ってるかな?

会社員として働きつつも、やっぱり目標・憧れは、
時間と場所を拘束されずに働くこと。
生涯現役で働けること、収入を得られること。
だったりします。

 

子供が小学生になって、ますますそう思うようになったし、
子供が小さいときは働きすぎない、という選択をした方の話を聞いて、
すとんと言葉が心に落ちた自分がいました。

 

人生が2回あったらどちらの選択もしてみたいけど、
人生は1回で子供が親を必要としてくれる時期も期間限定。

子供のためにじゃなくて、自分のために働きすぎない、なのかなぁと。
贅沢、わがままな考えだとわかってるんだけどね。

 

じつは、自宅に居ながら収入を得られる方法を試してきました。
今も試しています。たぶんこれからも試すと思う。
それが、すこーしマネタイズできるようになってきました!
ということを書きたかったけど、話がそれちゃいました(笑)