読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんびきのこぶた。

3人の子供と暮らしています。 育児、仕事、家事、旅などのきろく。

夫婦だけで何しようという話。

そのほかのいろいろ

f:id:three_pigs:20170309044015j:plain

 

週末は8年ぶり近く久しぶりに夫婦だけで過ごしたのだけど、これがとってもよかったです。

かなーりゆっくりできたし楽しかった!!でも意外な感覚も。

 

 大人だけだと何やっていいかわからない。

 

3人目が産まれてから1年くらい、いやそれ以上かもしれないけど、自分のキャパシティーを超えてしまっていて、「私たちには3人は無理だったんだ…」と思うこともしばしば。

1日自由になるなんて夢のまた夢!って感じだったけど、人間って慣れるものでかなり賑やかな、いやうるさい生活に順応していたようです。

なんか物足りない…。夫婦だけでいても盛り上がらない、みたいな。

ちょくちょく聞いてた話だけど、まさか自分がという感じで驚きました。

夫婦2人だけなら、8年前の感覚に戻れると思ってたけど、いや~時間は経ってましたという話。

 

 

子供たちとの遊びを楽しめるうちに楽しむ。 

 

それくらい、子供中心に日々を過ごしているということだけど、あと10年もしたら三男も中学生。

中学生は部活と塾でほとんど家にいないっていうし、夫婦の時間もたくさんできそうなので、今は子供たちとの遊びを楽しもう!と思いました。

家事とかできてなくても、週末は公園とかにでかけちゃえ、みたいな。

あと10年もしたら、週末にお菓子作りなんてことも余裕でできそうだしね。

家事ができないとか大きな問題じゃなくて、”家族”という単位でぎゅっとまとまってくらす時期は期間限定だね。

 

大人だけで楽しむタネをまく。

 

キャンプに行ったりする友達家族と、夫婦だけでも呑んだりキャンプに行ったり。そんなふうに楽しめたらいいな。

山登りとかそれぞれの趣味も育てたいし、工作教室とか夫婦で開いちゃう?みたいな話もでてます。

夫婦で小規模のビジネスしたり、ボランティア的な活動をするって、世界もひろがりそうだしいいと思うんだよね。

まだまだ毎日の生活が忙しいけど、少しずつタネをまいていきたいです。