読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんびきのこぶた。

3人の子供と暮らしています。 育児、仕事、家事、旅などのきろく。

雑誌『Casa BRUTUS』もKindle Ulimited で

さっそく、KindleUlimitedに登録してみました。

KindleUlimited(キンドル・アンリミテッド)とは


Amazon発の月額980円で電子書籍が読み放題というサービスで、
30日間の無料お試しサービスがあります。

ただ、30日を経過すると自動継続で課金されてしまうので注意です。
Amazonプライムと同じ仕組み…


雑誌を読んでみた

ちらっと本屋で見るけど、買わない『Casa BRUTUS』を

ダウンロードしてみました。

 

Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 9月号 [雑誌] CasaBRUTUS

Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 9月号 [雑誌] CasaBRUTUS

 
Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2016年 1月号 [雑誌] CasaBRUTUS

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2016年 1月号 [雑誌] CasaBRUTUS

 

 海外のリゾートホテル、温泉、日本の宿など。
スマホで見てるので写真は小さいですが、ちらっと見るには十分です。

キャンプしといてアレなんですが、最近リゾートホテルに興味があります。
毎日の生活をしっかり頑張って、年に3回、

子供の休みに合せて旅行に行くスタイルもいいな~と。
もちろん、年数回はテント泊でのキャンプも楽しみます!

私は雑誌をぱらぱらっと気分転換に読む、ということが多いので、
Kindleに雑誌は合ってるなと思いました。

その他、オレンジページととかも。
でももっと対象の雑誌が増えると嬉しいなぁ!

 

 

この先はどうなるの??

利益の構造がどうなっているか分からないん ですが、
KindleUlimited(キンドル・アンリミテッド)が一般的になると、
雑誌の売り上げは減るので、雑誌単体での売り上げは減るよね。

そうなると、雑誌は広告媒体としての役割が強くなるのかな。
人気のある雑誌に特集を組んでもらうために、企業がお金を払うとか?
うーん、どうなんだろ。

Kindleホリエモンの『本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 』
をよんで感じたことは、

え?もう読めちゃった!ってこと。

noteで有料マガジンを読むのと、もっと言うと、
無料のブログを読むのと感覚的には一緒でした。

紙媒体がないことで、本とブログ、雑誌の垣根がなくなっていく。
うまく表現できないけど、新しい体験でした。