読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんびきのこぶた。

3人の子供と暮らしています。 育児、仕事、家事、旅などのきろく。

一週間の献立 メニューの型を決めて2週間、献立を考える2つのポイント

昨年末から、一週間の献立をあらかじめ決めて、まとめて買い物をしています。
というのも、昔から冷蔵庫に余っているもので献立を考える…というのがどうも苦手なのです。
仕事の帰りにスーパーに寄って、特売商品からメニューを考える、とか無理です。ぜったい!

 

基本、一汁一菜にする

献立を考えるのって時間がかかります。
子供たちの好きなものも、それぞれ好みが出てきたので、こっちを立てたら、こっちは立たず…みたいになってしまうし。
副菜を作っても、ブーイングを受けることもしばしば(泣)

それなら!と思い、平日は一汁一菜を基本にすることにしました!
一汁のほうにたくさん野菜を入れて、具たくさんなスープにすることに。豚汁、餃子スープ、野菜スープなどなど。

最初は申し訳ないなぁと思ったりもしたけど、一汁一菜なら野菜だけ週末に切っておけば30分くらいで作れるので、仕事の後でもなんとななる!
復職したときは、週末に1週間分の主菜を作って冷凍したりしていたのですが、これをやっちゃうと、週末にぼーっとできなくてツライ。
子供たちは、ぱぱっと食べれてらくちんみたいで、意外と好評だったりします。

 

メニューの型を決める

「丼の日」「お肉の日」「麺の日」「ピラフの日」「魚の日」と型を決めました。
決めてみると…献立を考えるのがらく!あとはそれに合う具たくさんのスープを考えます。あ、スープは基本2日間同じです!

例えば先週のメニュー。

月曜日「丼の日」  日曜からのカレーと豚汁。カレーが丼なのかというつっこみはおいといて、、、
火曜日「お肉の日」 お肉屋さんの冷凍ミンチカツとコロッケと豚汁。副菜は温野菜のサラダ。
水曜日「麺の日」  焼きうどんと餃子スープ。餃子は先々週末に作ったものを包んで冷凍しいたものです。
木曜日「ピラフの日」カレーピラフと野菜スープ。ピラフとスープに刻んだ野菜をたくさん入れまくる!
金曜日「魚の日」 鮭のバター焼きと野菜スープ。副菜に青菜の胡麻和えと冷やしトマト。

これ以外に、お弁当用に唐揚げをもも肉2枚分と、青菜のおひたしを週末に作りました。
ちなみにお弁当は週3日くらいかな?夫婦で持っていくけど、こちらも2菜が基本です。

保育園のお迎えから帰ると子供たちのお腹が減っていて、まだ上手に待てなかったりするので、麺のメニューが焼きそばや焼きうどんなどに限定されちゃうのがつらいところ。パスタとかできればいいんだけどなぁ。


ソースを作っておけばできるかな!?いろいろ模索しつつ、平日に合う、無理しない晩ごはん作りをしていきたいな。


ちなみにこの献立案は「3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法」を参考にしています^^

3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法

3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法