読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんびきのこぶた。

3人の子供と暮らしています。 育児、仕事、家事、旅などのきろく。

長男がバトミントン教室に行ってきました。

長男がバトミントンをやってみたいということで、バトミントン教室に行ってみました。
中学校の体育館にて、月曜日の18:30-20:00まで。

 

楽しかったバトミントン。

正確にいうと、テニスかバトミントンか卓球をやってみたいとのこと。
テニススクールは送迎が必要な距離なので、通うなら土曜日かなと思っていたところに、すぐ近くの体育館でバトミントンを教えているとの情報が。
時間的にお迎えは必要だけど、夏なら行くのは1人でいける距離じゃない!?ってことで、まずはバトミントン。

初日から「弟たちを迎えに行くので、また迎えにきます!」という状態だったけど、1人でも楽しかったようです。
お迎えの時に見てたら、ラリーが続いてて、しかも相手は先生なのでちょうどいいとろに打ち返してくれる。
これは、やるって言うだろうなーという感じでした。

結果、やるそうです^^
月謝は月4回で3000円と、家計にもやさしい感じで嬉しい。
いつまで続くかわからないけど、とりあえず夏休みまではやってみようねってことで、来月から通ってみることに。
その日は1年生の子数人が体調不良でお休みで、長男と女の子の2人だけだったので、男の子もいて友達もできたら長続きするかな~

 

習いごと、をどう考えるか。

これ、最近も書いたんですが、低学年のうちはいろんなことをやってみようという考えに切り替えました。
お勉強系習いごとの塾は、本人にピターッとはまっていて、「いちばんすき!」らしいので続けるとして、運動系はこれは!というのに出会うまで試してみます。

塾も勉強が好き、というよりは、先生が好き。教室の雰囲気が好きみたいで。
先生が好きだから、宿題がんばって!という言葉もすんなり入ってくるようで、やっていって褒められると、またやる気になるみたいです。
塾の日は、朝から行くのを楽しみにしてるので、指導者との相性って大切だなとつくづく思いました。

いろいろ試してみるかわりに、好き・頑張ると決めた習いごとで壁にあたって「やめたい…」となったときは、結果はでなくても壁を越えれるまでがんばれ!と励ましたいと思います。

 

3pigs.hatenablog.com