読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんびきのこぶた。

3人の子供と暮らしています。 育児、仕事、家事、旅などのきろく。

子供たちの好きなこと、を盛り上げてみる。

そだてる

子供が興味を示したことを、大人が盛り上げるかどうか、
ではまり込む度合いが違うなーと思います。

以前は、好きだったら放っておいても1人どんどん進める。
と思ってたけど、周りの反応で結果が変わるなぁ、子供って。
大人も一緒なのかもしれないけど。

 以前読んだ「親力で決まる! (宝島社文庫)」にも書いていたけど、

歴史好きの子に親が力をかすと、クラスの歴史博士になれる!とのこと。

ここで言う力をかすというのは、休日にお城を見に連れていってあげたりとか。
より深めるきっかけを与えてあげるってことだね。

読書メモ:「親力」で決まる! - さんびきのこぶた

 

子供の好きなこと、を意識して盛り上げてみました!

「動」「自由」という感じの、まさに男の子な次男。

小学校の授業参観に連れていったら、授業中に廊下を端から端まで爆走!
長くてまっすぐな廊下を見ると、走らずにはいられなかったみたい…

おかげで、授業参観は夫と交代で半分ずつ(汗)

そんな彼が保育園でぬり絵をよくするようになりました。
先生が名前を書いてくれて持って帰ってくるので、
「うまいねー!!!(そんなに上手くはない)」と言って、
家の壁に貼ってみました。

f:id:three_pigs:20170123004034j:plain

それが嬉しかったみたいで、毎日塗って持って帰ってきてくれるように。
壁一面が占領されてます^^
すこーしずつ上達もしてきてます。

家では「次男くん画伯!」と呼ばれてて、本人もその気になってて面白い。
(いや、やっぱりそんなに上手くはないんだけどね…。)

「この子、机に座って授業聞けるんかな?」
という疑問もあったけど、ぬり絵なら30分近くしてることもあるから、
少し希望がわいてきたかもです(笑)

 

 

やっと?性格が分かってきた長男。

長男は5月産まれで、発育が遅くないこともあり、
保育園のときは走りも早いし、運動神経もいい!って感じでした。

だけど、彼と過ごして7年目にして気が付いたことは…

この子、運動よりも、知的好奇心を満たすほうが好きなんだわってこと。
知的好奇心って書くとなんかかっこいいけど、
歴史マンガが好き、ちまちまとした工作が好きなど。

そんな彼がハマっているのがペーパークラフト
よくできていて、完成した作品はなかなか可愛いです。

f:id:three_pigs:20170123004037j:plain

女子としては運動大好きな男子に憧れる気持ちはあるけど(笑)、
好きなだけやってくれーと思い、
どうぶつ館、新どうぶつ館、とり館とすでに3冊あります。

できあがったら弟たちとペーパークラフトで遊ぶ遊ぶ。
遊ぶ相手に事欠かないのは、兄弟がいる醍醐味だね~。

次はこれが欲しいらしいんだけど、
母的には作品の置き場に困るからやめてほしかったりもします。

小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく りったいティラノサウルス ビッグ!

小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく りったいティラノサウルス ビッグ!